ホーム > 白髪 > 身だしなみとして

身だしなみとして

自分では、白髪なんて無縁だしハゲることなんて無関係と信じ切っていました。でも、自分の親父も白髪+ハゲですし、爺さんも白髪+ハゲですから、自分の身にふりかかっても仕方ないです。ようやく自分の運命(白髪とハゲ)について受け入れて、対策をすることにしました。幸い、まだハゲのほうは大丈夫なので、やたらと増えた白髪の対策をしています。なかなか、他人にその印象をストレートに聞き出すことはできませんが、やんわりとした反応や頭部に向けられた視線や顔つきなどから、自分ではほどほどに良い印象なのではないかと思っています。①白髪 と②ハゲ と③ぼさぼさの放置 という3つの組み合わせでダメなおっさん(爺さん)の完成ですから、多少の生え際の後退は仕方ないにしても、白髪対策をして、ぼさぼさの頭にならないように最低限の手入れをしておけば、人に会っても大丈夫です。仕事は完全な接客業ではないのですが、人に合わないわけではないので、名刺交換をする時の第一印象も年相応の歳の取り方を目指して、手入れしています。女性が外出の際にはすっぴんで出かけないのと同じで、人と会う際の礼儀として身だしなみを整えるようにしています。

白髪をブリーチしたらしっかり染まる?